採点 バイトについて

採点のバイトは学生さんや主婦さんに人気のバイトです。

 

模試の採点をするケースが多いのがこのバイトの特徴です。面接等は募集会社によって異なりますが、もし面接があるようでしたらスーツを着て臨んだ方がいいですね。

 

また、ご自身の学力を気にする方もいらっしゃいますが、その点は募集があった時にテストがあるのでそのテストに受かればほぼ採用されると思います。
しばらく鉛筆を持っていない方は、ご自身のテストの前に軽く復習しておくと気が楽だと思います。

 

場合によっては時給3000円ほどいただける場合もありますので、高額稼げるバイトの部類です。当然、人気もあり早い者勝ちですのでちょこちょこと求人サイトをチェックするといいと思います。

 

採点バイトを見つけるなら!

バイトル


超人気求人サイト!
ラグビー日本代表選手がテレビでCMしています!

 

ジョブセンス


採用決まったら
なんとお祝い金までいただけちゃいます♪

 

マイナビバイト


一押しサイト^^
「好きをバイトに!」でおなじみのマイナビバイト!

 

 

進学塾で採点のバイトを行った体験談

25歳女性です。私が大学時代に行った採点バイトです。大手進学塾、浜学園で小学生対象に1か月に1回行われる公開学力テストの採点のバイトをしました。この公開学力テストというのは受験者が多岐にわたっており、監督者のバイト、その統括、そして採点バイト、点検バイトというように職種が細かく分かれています。際店のバイトでしたので、時給は1000円程度でした。

 

採点は、2人で行います。採点ミスがないようにある人の丸つけをもう一人の人が点検するという形です。2人ペアというわけではなく、ランダムに答案用紙に向かっていくという感じです。

 

私は当時その塾で非常勤講師として働いていましたので、公開学力テストの統括をしている人から、採点バイトが足りないということで依頼されました。

 

メリットとしては、座って答案をつけるだけという誰にでもできる仕事で、体力的にも疲れずさらに特に学力も必要ないということです。

 

デメリットとしては、採点の正答率がデータ化されますので、少しでも採点ミスをすると当たり前ですが気まずい思いをすることです。

 

個人的にあまり責任が少ないのであれば、試験監督のほうが体力は使いますが精神的にはストレスのたまらないバイトだなあと思いました。

 

大手塾で公開学力テストのバイトをしました

 

25歳女性です。私が大学時代に行った採点バイトです。大手進学塾、浜学園で小学生対象に1か月に1回行われる公開学力テストの採点のバイトをしました。この公開学力テストというのは受験者が多岐にわたっており、監督者のバイト、その統括、そして採点バイト、点検バイトというように職種が細かく分かれています。際店のバイトでしたので、時給は1000円程度でした。

 

採点は、2人で行います。採点ミスがないようにある人の丸つけをもう一人の人が点検するという形です。2人ペアというわけではなく、ランダムに答案用紙に向かっていくという感じです。

 

私は当時その塾で非常勤講師として働いていましたので、公開学力テストの統括をしている人から、採点バイトが足りないということで依頼されました。

 

メリットとしては、座って答案をつけるだけという誰にでもできる仕事で、体力的にも疲れずさらに特に学力も必要ないということです。

 

デメリットとしては、採点の正答率がデータ化されますので、少しでも採点ミスをすると当たり前ですが気まずい思いをすることです。

 

個人的にあまり責任が少ないのであれば、試験監督のほうが体力は使いますが精神的にはストレスのたまらないバイトだなあと思いました。

 

緻密で正確な性格の人ならばできると思うのが採点のバイト

私は30代前半の時に自宅で採点のバイトを行いました。子供が小さく外で働く事が難しかったので、自宅で出来る仕事を探していたところ採点のバイトを見つけました。元々英語が得意でそれを活かせる事ができたらいいなと考えていたので、早速応募しました。応募したのは河合塾の模擬試験の採点です。

 

申し込みすると採点のマニュアルや注意事項などが添付ファイルで送られてきます。マニュアルは20枚くらいあり、非常に細かく手書きの部分も多いので、自分で印刷して用意しました。そして採点の試験のようなものを受けなければいけないので、採点するためのサイトのようなものをダウンロードします。そして採点の試験を受け、合格できれば採用となり本番の模擬試験の採点ができます。採点のサイトには色々な項目があり、クリックしてみたくなるのですが、「マニュアルに指定以外の部分をクリックした場合にはその時点で不採用となります」というような事が書かれていたことを思い出し、自分が必要な部分以外、触らないようにしました。

 

模擬試験はダウンロードしたサイトに送られてくる為、発送作業などはなくそこは楽でした。しかし、採点は○×をつけるだけでなく、かなり細かい作業が必要になり、やり直しというものもあるため、楽なものではありませんでした。報酬は500枚で4000円ほどで、労力に比べると低いかなという印象でした。これから採点のバイトをしようとしている人には緻密さと正確さに自信のある人に向いている仕事だとお伝えします。

 

ベネッセでの採点バイト経験談。

私は男性ですが、大学生だった当時ベネッセで採点のバイトをしていました。

 

なぜベネッセを選んだかといいますと、進研ゼミで有名な通信教育会社だと知っていたからです。

 

それに大量にバイトを採用していて、100人以上採用予定とバイト募集ページに載っていたのも応募した理由です。

 

大量採用なら落ちないだろうと思い面接に行き、簡単にテストを受けさせられましたが、無事に合格することができました。

 

私の担当科目は英語でした。

 

なぜ英語にしたかといいますと、英語なら仕事をしながら自分の勉強になるだろう、という考えを持っていたからです。

 

実際の採点作業では高校生の進研模試の英語の採点を任されました。

 

和訳問題をコンピュータのスクリーン上で、減点方式で採点していきます。

 

何百枚もの答案を担当しますが、和訳された日本語は文法ミスが多く、何を言っているのか意味不明な答案に苦しめられました。

 

また、英単語の和訳にはバリエーションが多いので、いちいちリーダーと呼ばれる採点のまとめ役の人に

 

正答とみなすか誤りとみなすか質問しなければなりませんでした。

 

採点バイトは時給制で、一時間800円台でした。

 

このバイトの良い点はノルマがないことです。人数が多いのでゆっくり採点しても文句を言われません。

 

デメリットは飽きるとういことです。同じ答案を永遠と採点するのでだんだん眠くなってきます。

 

採点といった単純作業が好きな方は向いていると思いますが、頭を使いたい人や稼ぎたい人には向かないバイトだと感じました。

 

予備校のテストの採点バイトについて。

私は、神奈川県在住の4人家族の主婦ですが、予備校の採点バイトをした時の体験談をまとめます。

 

私が請け負った採点のバイトは、答案用紙のまる付けのみです。このバイトの最大のメリットは、自宅で好きな時間に好きな分量を出来る、という所です。主婦にとっては

 

自由に時間が使えますので、とても良いバイトでした。ダブルワークも可能なので、自由に時間を使って採点していました。また、学歴なども関係ありませんでしたので、気軽にできました。

 

ちょうど、自宅で内職をしているようなイメージのバイトでした。

 

このバイトのデメリットは、バイト単価がとても安い、ということです。私がやった仕事は、1枚に付き10円から30円でした。完全出来高性せしたので、仕事した分、バイト料が頂ける仕組みでした。また最初に、バイトの研修期間もありましたので、それに参加して内容を聞かなければいけなかったのでそこが少し面倒でした。

 

もう一つのデメリットとして、テストの後だけにバイトが入りますので、忙しい時と暇な時の差が激しかったという点です。常にとぎれることなく仕事があれば良いのですが、採点なので、仕事が入ってこない時は全然バイト代を稼ぐことが出来ませんでした。

 

採点バイトの体験談

20代大学生の男性です。

 

ベネッセの偏差値を測定するテストにおける採点業務を行っていました。

 

仕事内容は、受験生が答えをたくさん書き込んだ答案が合っているか間違っているかどうかを判断し、添削するという作業でした。

 

報酬額は時給換算で950円でありました。銀行口座の番号などをあらかじめ提出しておいたため、報酬は銀行振込という方法によって行われました。

 

メリットは、自分の世界でひたすら黙々と真面目に仕事をこなしていれば良いということです。人とコミュニケーションをとりながら仕事をするという場面はほとんどありません。これだけ人とコミュニケーションを取らない仕事は珍しいのではないかと驚いてしまうほどです。そのため人と接することを苦手にしている人にとってはピッタリの仕事であるのです。最近は、コミュニケーションをとることを苦手にしている人が多いです。そのためこのメリットを本当に大きく感じる人がとてつもなく多いはずです。

 

逆にデメリットはひたすら添削し続けるという単純作業をずっと繰り返さなければならない点です。やはりずっとやっていると飽きてきてしまう上に、時間がたつことがすごく遅く感じられてしまいます。そのためいつまでも仕事が終わらないような感覚になってしまいます。

 

決してハードな仕事ではなく気軽に始められるものであるため、ぜひ進んで挑戦してほしいということが、私のアドバイスです。

 

頭の早さが業務効率向上の鍵を握る

見ていただきありがとうございます。39歳、アラフォー女性の智子です。いろいろなバイトを経験してきましたが、個別指導塾サクラサクセスの試験の採点バイトをしていました。

 

私に任されていたのは、採点業務だけでした。答案を配ったり集めたりする仕事は、塾の講師が担当していたからです。試験を受けるのは、幅があるものの大体30人ぐらいでした。毎週1日だけ試験があるので、その日に私もサクラサクセスに出勤することになります。私は理系の勉強が得意なので、国語や英語の採点は行っていませんでした。一部だけ記述式の問題があるものの、正しい答えが決まっていたので仕事中に迷うことは皆無です。塾では個別の採点マニュアルが用意されていたので、それに従いながら採点を行っていました。

 

時給は1100円で、文系の試験の採点バイトをされる方よりも少なかったと思います。しかし、地方都市のバイトとしては高時給言えます。毎月最後の出勤日に、封筒の中に報酬明細と現金をセットで手渡されました。

 

このバイトは、数をこなすと理系のテスト問題の内容と答えを暗記できます。ですから、頭が良くなるのが利点です。デメリットは特に感じませんでした。

 

採点バイトに挑戦するなら、百ます計算などで頭の回転を早くしておく必要があります。数多くの問題をミスなく採点するには、長く考えていると効率が悪いからです。

 

更新履歴